ARCHIVES  2015年10月

小規模多機能ホームきらり A型看板

A型看板製作

小規模多機能ホームきらり工事看板を製作しながら、A型看板も製作中です。 今回は、茶色塗装を塗った上に、白スプレーで文字を書いています。 工事看板製作の反省から、はみ出ないように、にじまないように、少~しづつスプレーしていきました。 なんとなく日本語バージョンと英語バージョンの2種類を作ってみました。 この2セットを表裏にしてA型看板に仕上げていきたいと思います。 真ん中の何も塗っていないところには、この後、黒板塗料を塗ろうと考えています。

小規模多機能ホームきらり 基礎コンクリート打設

基礎コンクリート打設

本日、基礎コンクリート打設を実施しておりました。 ミキサー車が朝から1日かけて、何台も何台も出入りして、コンクリートを流し込んではコテや機械を使って綺麗にならしていました。 格子状の区画1つあたりに、ミキサー車1台分のコンクリートが流し込まれているくらいの換算でした。 見るからにしっかりとした基礎といった感じです。 そもそも本施設は1階建てで、杭打ち工事もしなくても大丈夫かもしれないと言われているくらいでしたので、傾斜問題が発生することは皆無といえるでしょう!

小規模多機能ホーム 基礎工事

基礎木枠と鉄筋

基礎コンクリートのための木枠工事がされています。 現場工事の方に聞いてみたところ、鉄筋間隔も一般的な現場よりも本数が多いようなことを言われていました。 そんなことを言われたりなんかすると、必要以上に強固にして予算的に見れば高くなったということ?それなら、多少でも節約しておきたかった。・・・なんてことを言ってはダメですね。これから安全に使うための施設です。基礎は大事です。

小規模多機能ホームきらり 工事案内看板

工事看板完成

小規模多機能ホームきらりの工事中の案内看板が完成しました。 今後、工事現場のフェンスに取り付けさせてもらう予定です。 文字はスプレー塗装で書いていったのですが、思ったようにはうまくいかず、塗料がはみ出たり、にじんだりでガタガタになってしまいましたので、文字周辺を筆を使って白塗料を塗っていく羽目になりました。 看板の大きさが約1800×800㎜ もあるので結構大変だったわりに、出来栄えはイマイチといったところです。 でも、じっくり見る人もいないと思いますので、普通に見る限りはそれなりに出来たのではないでしょうか。

小規模多機能ホームきらり/ネクストテラス

基礎工事もだいぶ進んできました

小規模多機能ホームきらりの工事状況を久しぶりに報告します。 前回の報告は、砂利の上にシートを引いているところでしたが、その後、全面的に断熱材でしょうか?パネルを引い詰めておりました。そして、その周りに鉄の枠を組み上げていっている段階です。 今日のニュースで、『虚偽のデータで基礎工事、横浜のマンション傾く!』と報道されておりました。 強固な地盤まで杭が届いていなかったため、マンションが傾いてしまったようです。 これは建築基準法違反の疑いがあるとのことですが、基礎はしっかりしておかないと取り返しのつかないことになりますね。 その点、当施設は、以前 ⇒『杭工事の進捗状況』 でも報告させていただいたように必要以上?!に杭を打っています。 平屋建てなので、ここまでくいを打たなくても大丈夫だとは思うのですが、施工業者さんが念には念を入れてときっちり工事をしていただいております。その分、工事予算も高くなるのですが安全には変えられません。

小規模多機能ホームきらり スタッフ募集

小規模多機能ホームきらり スタッフ募集

小規模多機能ホームきらり スタッフ募集要項 小規模多機能ホームきらりでは、スタッフ募集しています。 募集要項の詳細は、以下の画像をクリックするか、URLをクリックして確認して下さい。 http://terrass.jp/staff キラリトテラスは、株式会社ネクストテラスが運営するブログサイトです。 小規模多機能ホームきらり、高齢向け優良賃貸住宅/サービス付き高齢者向け住宅みのりなどの情報を発信していきます。

小規模多機能ホームきらり

配管が立ち上がりました

格子状に盛っていた周りをコンクリートで固めたり、さらに砂利を盛ったりと地道な工程をされておりましたが、配管用のパイプがニョキッと立ち上がりました! この配管が立ち上がったところが、キッチン、トイレ、浴室にあたる場所です。 まだ大きな進展はなさそうです。しばらく地道な工程は続く・・・

小規模多機能ホームきらり案内看板

工事中の案内看板

小規模多機能ホームきらりの新築工事が本格的に稼働しますので、工事期間中の案内看板を準備しようと考えています。 しかし、工事期間中だけに設置する看板で、工事完了時には破棄しますので、お金をかけるのは勿体ない。・・・ということで、DIY製作にチャレンジしています。 まず看板の土台に利用したのは、不要になった押入れの扉です。 実は、小規模多機能ホームきらりの建設地の以前に建っていた住宅7棟分を解体工事をした際に発生した廃材です。比較的きれいなものがあったので、1枚だけ残していました。 これに白色ペンキで下塗りして、その上にイラストレーターで作成したA3用紙12枚分を貼っています。 用紙の裏面はスプレーのりで、継ぎ目はマスキングテープで固定。 あとは、文字に沿って地道にカッターナイフで切り切り抜いて、スプレー塗料で色付けしようと思います。 一部切り抜いたところで、スプレーのりが弱いのか浮いてきました。 仕方ないので後ほど隙間からスプレーのりを吹き付けてしたいと思います。 カッターナイフの切り抜きが予想以上に面倒で、すでに挫折気味という状態で、DIY看板の記録として撮影してみました。 時間があるときや休みの日にでも、コツコツを進めていきたいと思いますが、諦めて業者に依頼することになるかもしれません。