工事中の案内看板

Pocket

小規模多機能ホームきらりの新築工事が本格的に稼働しますので、工事期間中の案内看板を準備しようと考えています。

しかし、工事期間中だけに設置する看板で、工事完了時には破棄しますので、お金をかけるのは勿体ない。・・・ということで、DIY製作にチャレンジしています。

まず看板の土台に利用したのは、不要になった押入れの扉です。
実は、小規模多機能ホームきらりの建設地の以前に建っていた住宅7棟分を解体工事をした際に発生した廃材です。比較的きれいなものがあったので、1枚だけ残していました。

これに白色ペンキで下塗りして、その上にイラストレーターで作成したA3用紙12枚分を貼っています。
用紙の裏面はスプレーのりで、継ぎ目はマスキングテープで固定。

あとは、文字に沿って地道にカッターナイフで切り切り抜いて、スプレー塗料で色付けしようと思います。

一部切り抜いたところで、スプレーのりが弱いのか浮いてきました。
仕方ないので後ほど隙間からスプレーのりを吹き付けてしたいと思います。

カッターナイフの切り抜きが予想以上に面倒で、すでに挫折気味という状態で、DIY看板の記録として撮影してみました。

時間があるときや休みの日にでも、コツコツを進めていきたいと思いますが、諦めて業者に依頼することになるかもしれません。

小規模多機能ホームきらり案内看板小規模多機能ホームきらり案内看板

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です