🌸れんげ🌸

Pocket

暖かくなると色々な花が私達を楽しませてくれます♪チューリップやさくら、もちろんれんげも🌻

今日は近くの畑へれんげを見に行きました🌷✨
レンゲはゲンゲとも呼ばれているそうです。レンゲソウは、田んぼを管理している農家が、前の年の秋ごろに、わざわざ種子をまいたものです。でも、どうしてレンゲソウを田んぼにまくんでしょう❓🤔
レンゲソウには土を肥やす効果があるからです。だから、稲を植え付ける前にレンゲソウを作っておいて、土の肥料分を増やしておく。これを「緑肥(りょくひ)」といいます。
レンゲソウは、根っこのところどころにある「根粒」というこぶに「根粒菌」という細菌をすまわせ、根粒菌から養分をもらっています。根粒菌には、空気中の窒素を植物の使える形に変える特別な能力がある。だかられんげそのものが肥料のようなものらいしです💡
私は総社出身なので、れんげを見ると総社で行われる れんげ祭り
を思い出します😊小さい頃よく連れて行ってもらいました🌷
今日はお散歩しながらそんな頃を思い出し懐かしく思いました🌸
小規模多機能ホームきらり れんげ
小規模多機能ホームきらり れんげ
小規模多機能ホームきらり れんげ

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です