CATEGORY 小規模多機能

基礎工事開始

建築申請および消防申請が認可され、小規模多機能ホームきらりの基礎工事をようやく開始するできたようです。施工業者さんも予想以上に消防申請に時間を要したようで、遅れを取り戻すべく、雨が降る中、地盤補強用の杭周辺をショベルカーで掘っています。 施設の内装等に関しても事細かに指示が出ており、柱一本見えているだけで、そこの周りを不燃材で囲うように施工しないとダメとか、天井の梁もダメとか、内装もかなり制限されました。 消防関係は、やはり高齢者向け施設で火災が発生した場合は、重大な被害につながる可能性が高いだけに、ますます厳しくなっているのでしょう。

防火地域

地盤改良杭工事完了報告から、10日ちょっと経過しましたので、進捗状況を報告! ご覧のとおり、工事は一歩も進行していません。 この間、シルバーウィークがあったとは言え、工務店さんの予想以上に建築申請への手続きに時間がかかっているようです。 当施設の建設場所が、【防火地域】+【介護施設】ということで、ダブルパンチで資料作成等に手間がかかっていると工務店さんが泣いておりました。とくに防災に関する内容とのことですが、介護施設での火災は被害が拡大する可能性があるだけに徹底的に調べておられるのでしょう。その必要性は十分理解していますし、そうすべきとは思いますが…。時間かかりますね。

地盤改良杭工事完了

地盤改良杭工事が完了したようです。 あいにくの雨で穴に水が溜まっていますが、たくさん地面に杭が打たれています。 工事中も、私が想像していた「カンカン」とうるさい杭工事ではなく、意外と静かな工事でした。 どうも切削機械で穴を掘って、コンクリートを挿入しながら杭を作っていくのだそうです。 施工方法のことは、あまりよく分かりませんが、とにかくたくさんの杭が打たれたことは分かりました。 次は基礎工事でしょう。

求人案内

求人募集開始しました

平成28年4月オープン予定の小規模多機能ホームきらりの求人募集を開始しました。 http://terrass.jp/recruit/ 今回募集するスタッフは、全員オープニングスタッフとなります。 新しいことにチャレンジしたい!自分の能力を発揮したい!という方は、ぜひご応募下さい。 ハローワークにも登録していますので、ハローワークでも確認ください。    

カフェですやん

小規模多機能ホームきらり外観プランA(屋根見えないタイプ)に外観工事をした場合のパース図ができました。 このパース図を最初にみた私の第一声が、 「カフェですやん!」 というくらいカフェ風なイメージになっています。 小規模多機能ホームきらり     設計当初は、古民家風の外観イメージにしようと考えていましたが、全く違う外観になっています(笑) でも、カフェ風スタイルの方がおしゃれな感じがするので、この外観プランで進めることに決定しました!    

きらり外観プラン

小規模多機能ホームきらりの外観をどのようにするのか検討中です。 ・プランA  屋根が見えないタイプ ・プランB  屋根を瓦葺にした和風タイプ ・プランC  屋根を瓦葺にして外観色を変えた和風タイプ         工務店さんが言うには、屋根を付けても見えにくい場所にあるので、屋根に予算をかけるよりは外構に回した方が印象がよくなるのではないかとのこと。 なるほど、そう考えもあるのですか…。 しかし、イメージ図を見ないとどんな感じになるのか分からないので、外構付のパース図をお願いすることにしました。 今までは、屋根のないタイプはコンビニにみたいになるのではと考え、ずっとプランB、Cのような屋根があるタイプで設計依頼を進めておりましたが、ここにきて屋根なしのプランAもありかもと考え直しているところです。